メディカルライブラリー
更新日|2016.03.03

高尿酸血症にご用心!

『血液中の尿酸の濃度が高い状態=高尿酸血症』が続くと体内に尿酸の結晶が蓄積して、痛風と呼ばれる関節炎を起こしたり、高血圧などの生活習慣病を悪化させたりします。つまり、高尿酸血症は痛風の予備軍であり、生活習慣病のひとつでもあります。