メディカルライブラリー
更新日|2016.06.09

運動したくてもできない……それはどんな理由からでしょうか?

多くの方が、時間が取れないから、と回答されています。

糖尿病患者さんの中には、薬だけでは血糖コントロールがうまくいかない人がいます。

そんな人こそ、運動を日常に取り入れることによって驚くほど血糖コントロールが良くなる場合があります。

 

※運動は血糖値を下げるだけでなく、足腰を丈夫にして健康に生きるために不可欠です。

 ただ、運動習慣を続けるためには、休むことも大切です!

 運動をやりすぎてけがをしないように、主治医の指示をしっかりと守りましょう。